skip

ネット予約

輝久からのご案内

焼鳥 輝久では事前予約のお客様を優先にご案内しておりますので、
事前予約をおすすめいたします。
尚、営業時間中のお電話はご対応が難しい場合がありますので、ご了承くださいませ。
求人面接ご希望の方は求人ページよりお問合せくださいませ。

に向き合い鶏が活きる火入れ

焼鳥

鶏の旨味、そして焼鳥の美味しさを追求し創り出す、
西中洲の焼鳥『輝久』。
鶏の美味しさを追求し、行きついた先が
兵庫県丹波篠山の「高坂鶏」でした。
清々しい空気と美味しい水が豊富な
自然豊かな環境で育つ高坂鶏は、良質な脂質であり、
食べごろを見極めて熟成された
旨味が絶品の鶏です。
そして、その旨味を余すことなく活かす職人の技が“火入れ”。
一串一串丁寧に創られた輝久の鶏料理をお愉しみ下さい。
【忘年会のご予約承ります】

To pursue the taste of chicken and deliciousness of
yakitori, the yakitori in Nishinakasu "kiku"Pursuing the
taste of chickens, the destination we came from was
"Takasaka chicken" of Tamba Sasayama, Hyogo prefecture
Takasaka chicken that grows in a rich natural
environment with fresh air and tasty water is a good
lipid, it is a delicious chicken with a delicious flavor
that has been aged and determined to eat well."Takasaka
chicken" growing in a rich natural environment
with fresh air and tasty water is a good lipid, it is delicious
chicken that has matured since identifying
food.And, craftsmen 's skill to make the most of its
umami "fire"Please enjoy the Kiku chicken dish created
carefully at one skewer.

炭

すし屋でいう「鶏」がネタなら

焼鳥で要となるのは「鶏」と「炭」。
輝久では、炭は炎を出さず
強い遠赤外線を出すと言われる
和歌山産の「紀州備長炭」を使用しております。
そして、輝久では近火で焼きあげるので、
外はカリッと中はジューシーな焼鳥に仕上がります。

What is important in Yakitori is "chicken" and "charcoal"
In Kiku, charcoal uses "Kishu Bincho charcoal" from Wakayama which emits
strong infrared without emitting flames.
And in Kiku it will burn with a nearby fire, so the outside is fragrant and
finishes in a juicy yakitori.

  • カウンター

    Counter

    焼鳥屋の舞台と言えば「焼き場」。
    焼きももちろんですが、臨場感あふれる塩振りも
    ご覧いただけるカウンター席は、
    お食事をより一層楽しませます。

    Speaking of the stage of yakitori shops is 「Grill kichin」
    Baked is, of course,You can see saltwork full of presence with
    counter seats
    It makes meals more pleasant.

輝久からのお知らせ